要約筆記者慰労ビアパーティー兼、宿泊研修レポート

20110820暑い盛りの8月20日、ナシの会定例会終了後に要約筆記者慰労会(ビアパーティー)兼、宿泊研修(おしゃべり会)を月見が丘海浜公園で開催しました。

いつもの定例会は15時まで。
参加者の中には、大きな荷物を抱えての方もいました。いつもと同じように、この1ヶ月であったことを話し合い、その後、要約筆記事業が今、過度期に当たり熱いこと。情報アクセス・コミュニケーションの権利を保障する法制度の実現を求める要望書の署名活動が最終になり、本日集めた650筆と今晩持参してくれる 60筆で、目標の7200筆に達するということで、皆で徳島県の本部に持参することになりました。(といっても、3階から2階に持っていくだけですが(^^ゞ)

本部長の平さんが、にこやかに迎えてくださいました。明日、足りない分を文化の森で集める予定でした。これで、目標には達することが出来たのですが、署名をもう少し増やすことが出来そうです。
平さんの喜ぶお顔が見えて、ナシの会の会員も嬉しく思いました。
定例会を早めに切り上げ、松茂の月見が丘海浜公園内のバンガローに向いました。受付では、若い女性の係員が対応してくださったのですが、なんにしても聞こえません(^^ゞ

バンガローには、皆が待っています。気持ちが褪せるばかりです。歩きながらでは、ますます説明が聞こえません。諦めて、「健聴者に説明を」となってしまいました。  

 
20110820_1会場の準備をして、お弁当が来るまで公園を散歩することになりました。
本当に綺麗な公園で、端から端まで歩いてみたくなります。雨上がりで、暑さも少し和らいでいました。皆さんそれぞれに散策を楽しんでいました。

あちこちで、子供たちの楽しむ声も聞こえています。(聞こえていないけど、きっとそうでしょう。)大人たちもBBQの準備に大忙しです。(他の団体ですが)今回、私たちは、お話を楽しみたいので、BBQを止めました。  

 
20110820_2やっと、5時過ぎにお弁当が配達されてきました。
皆さんで乾杯して、それぞれに話が弾みました。開始時間から少し送れて、久しくお会いしていないMさんご夫婦も参加していただき、またシュークリーム持参で来て頂いたKさんありがとうございました。
 
 
20110820_3
 
 
取り留めのない話が続いて、21時にお開きになりました。
要約筆記者と難聴者が身近で話ができ、普段知らないそれぞれの人となりを感じお互いを知ることになりました。
安心して、要約筆記の個人派遣などを利用するきっかけになればいいと思っています。バリアフリーの広いバンガローで、皆さん十分楽しむことが出来たと思います。

泊まる人は、2段ベットの寝具の準備、入浴を済ませて、最後まで会話を楽しみました。寝心地は、家にあるよりずっと良くて快適に眠ることが出来ました。

翌朝は、パンとコーヒー、フルーツを食べながら、昨日から続くお話をまだ足りずにしていました。9時過ぎに鍵を返して帰途に付きました。

お腹が痛くなった人がいましたが、大丈夫でしょうか? →(大丈夫です!その後2時間睡眠を取ったら、完全復活しました。お騒がせ致しましたm(__)m)

1人の方がいいねを押してくれました。

コメントは受け付けていません。