耳の日のキャンペーン活動

H23年3月3日

20110303ナシの会では、毎年恒例になっています、3月3日耳の日のキャンペーン活動を徳島駅前で行いました。

 今年は、ナシの会の他に、難聴児・者を持つ親の会、いつも要約筆記でお世話になっています「ひこばえ」、人工内耳友の会、聾協会、聴覚障害者福祉協会、手話通訳者関係と、数多くの団体が参加をして頂け、最終的には総数40名近くでキャンペーン活動を行う事ができました。

難聴者関係の団体は、「耳マーク」の普及を中心に、聾関係の方は13日に行われます「福祉大会」のご案内と、署名活動を中心に啓発活動を行いました。

 一昨年、300枚のチラシから耳の日の啓発活動を始めましたが、その時はどうにか配布をし終え、昨年は「親の会」と合同でキャンペーンを行う事になり500枚に追加。当日結構配布し終えるのに大変だった事から、今年も500枚の予定にしていましたが、参加人数が当初考えていた2倍以上と多数になったため短時間で配布を終え、最後は署名活動だけになってしまいました。

 聴覚障害に関しての活動を、難聴者、聾者、通訳者、支援者が一堂に会して取り組むのは県内では初めての事と思います。

 今後は、それぞれの活動を行いながらも、聴覚障害と言う大きなカテゴリーで一緒に活動ができる計画も進めて行きたいと考えています。

 次回は、3月13日に障害者交流プラザで行われます福祉大会を皆さんの協力で良い大会にしたいと思っています

20110303_1

この記事に「いいね!」をお願いします。

コメントは受け付けていません。