ビア・パーティー報告!

今年もやってしまった!! あの男もやってきた!!

夏恒例!H22年度

20100818恒例となりました8月、要約筆記者への感謝を込めたビア・パーティー!
 今年も8月の定例会後、紺屋町の「ひいきや」というところで行われました。
 幹事さんの配慮で、忘年会とビア・パーティーは毎回新しい場所で行われています。

6時開宴ですが、情報保障の準備があり5時30分入店。
 会場が少しいびつな間取りのため、どこにスクリーンを置くのか?どこでPC入力をするのか? あれやこれやと相談をしながらセッティング完了。

 今回の出席者は全員で17名、これも恒例になりました会費は「ナシの会ルール」、¥4000の飲み放題のコースで、余り飲まない人は¥3500、普通に飲む人は¥4000、好きなだけ飲む人は¥4500と、すべて自己申告制!!

これがいつも¥4000円平均で収まるので不思議!!もちろん今回も支払いには困りませんでした。

定刻の6時、会長の発声で「乾杯~」

 3カ所のテーブルに別れていたので、最初はスロースタート・・・、アルコールがまわってくると心配ご無用、テーブルを入り乱れ話が盛り上がっていました。

 一人会長のテーブルだけ、火が消えたような静かさ・・・、会長一人ぶつぶつ・・・
「何でやねん、なんで前に○○が座っとんじゃ!!、家と変わらんでぇ、ゆっくり飲めんぞ!!・・・」 

 お気の毒、これも会長の日頃の行いか!!

 遅れる事20分、明日の要約筆記の打ち合わせに行かれていたメンバーが駆けつけてくれて、もう一度「乾杯~」

その時、あの男が動いた!!なにやら見た事のあるようなシールを持って!!
ナシの会宴会部長、ミスター タナ○! 万を期しての登場です!!

おやぁ~!今回はアシスタントと二人での登場か?・・・、

「定例会の報告」でも紹介をしましたが、今回は要約筆記者の息子さん2名も出席頂け、その内のお一人との、掛合漫才スタイルでの宴会進行です。

先ほど会ったばかりとは思えない、息のあった進行になかなかやるな~ぁ「腕上げたんとちゃうん!」

会長を見ると「何でやねん、なんで前に○○が・・・」  お気の毒・・・。

クイズを中心に余興が進められ、笑いの渦に巻き込まれていく・・・・、段々このあたりから怪しくなってきます。

 ここで、めでたく中国から無事生還を果たした会長の小ネタです。(中国と言っても・・・島根とか鳥取の地方じゃなく、王(ワン)さんとか李(リーさん)の中国の国ね!)

 会長の話はおおまかに、中国と日本の文化の違いに始まり、最近の中国のすさまじい勢いのGNPの伸び、また日本の電化製品を買い求める富裕層の中国人の話で、皆さん感心しながら耳を傾けています。

 ところが知らぬ間に、なぜかトイレの話になり・・・トイレの前に立った男性の持ち物は○センチとか○メートルみたいな下ネタの話になったような記憶が・・・当然、強制終了となり、会長すごすごと退散で、シールをいっぱい貼られていました。(←この文章はおおまかどころかかなりの改ざんです(笑))

(正確には、トイレをする時、便器の前に立たなくて、汚れてきたら段々後ろから用を足すと言う話しです(会長怒)
とっちにしても、シール一杯じゃ(泣))

 こうなれば、もう内閣支持率と同じです。下がったものを上げるのは難しく、ヒソヒソと、相方と相談し、「これはすべってるんとちゃうかァ?低空飛行やない・・・」「いやァ~大丈夫大丈夫。今から一気に盛り上がるでしょ!加速して宇
宙まで飛んでいく勢いでしょ!」
そんな会話を交わしながら自信満々に続きを始めます。

 最近テレビで流行っている「良く分かる政治ニュース」ではありませんが、真面目な政治や日本史の問題を学生時代に戻ったつもりで解いていってもらいました。

政治の問題「衆議院と参議院の数は?」

ヤジ「そんなん皆知っとるちゅうに!そんなん当たり前やン!」

日本史の問題「徳川吉宗の改革とは?」

ヤジ「なんでそもそも、その問題やねん!なんでそんなん出題すんの?ミスタータナ○はそれ知っとん?」

ミスター タナ○「いやいや、訳あって本を読んでて・・・コンドコソ・・・いやいやナイショナイショ」

 その合間に、それぞれの会員さんからのクイズをいれつつ・・・と考えていましたが、なかなかスムーズに行かず、それどころか・・・必要以上に、「おでこ」やら「ほっぺた」やら、いろんなところに貼られたシールだけが増えていきます。

 そんなこんなやり取りの中で、これはそろそろ、いつもの「アレ」の出番やな・・・と密かに考えていました。もちろん「アレ」とは、ナシの会のメンバーなら一度は目にしたことがある「アレ」なのです。

 今日は、若い新人もいるし、とりあえずこれでなんとかなるかなァ~と思って、出したところで・・・長尾先生・岸本先生のご到着です。
 ここは一つ、空気が和むまで、この伝家の宝刀は温存しておいた方がよろしいな・・・と判断し、もうしばらく間をいれようかということになりました。

 いつでも抜ける準備をしていた伝家の宝刀でしたが、今回はサヤに入れたままにしてしまいました。
いつかの為にまた懐にしまい込みました。(またみんなが忘れた頃に・・・出るかも!!!(その時までお楽しみに)

 そんな楽しい夜も8時30分までで、2次会へ行く人は会長と共に、おとなしく帰る人はそのまま帰宅し、恒例の夏の宴が終わりました。(もちろん、ミスタータナ○はおとなしく帰りました。

 宴会の度に、女性に抱きついただの?床で寝ていただの?ありもしない噂をたてられているようなので、しばしの間は、おとなしくおとなしく・・・(笑)ということだそうです。

 要約筆記の皆さんには、日頃の感謝をしつつ、楽しんで頂けたでしょうか?
(それにしても、要約筆記者の息子さん2名とも、身長も高くて都会的で、賢くて、気遣いの出来るナイスな男前ですね・・・感心感心)

 あっ!そういや、一つ最後に思い出した!三段とか八段とか腹がなんとかかんとか、言ってたなァ~そういや。
あの後、帰宅してこっぴどく怒られたんちゃうかなァ。ねェ~相方の○○くん・・・   終

(今回は前半会長、後半ミスタータナ○が書きました・・・、会長が酔って覚えていな~いなんて泣きが入ったのかは定かではありません)

この記事に「いいね!」をお願いします。

コメントは受け付けていません。