2010年4月定例会レポート

20100417

定例会の風景

平成22年4月17日(土)午後1時30分~、ナシの会4月定例会が障害者交流プラザ3F研修室で行われました。

今回は会長の遅刻で、10分ほど到着が遅れましたが、その間会員の小西さんが代役を務めて頂き、定刻のスタートができました。(大変お世話になりました)

最初の議題は、当日の新聞に取り上げられていました「障害」の表記について議題となり、会員の皆さんから「障がい」や「障碍」の表記についてのご意見を伺いました。

次に、先日4月3日に行われました「ナシの会お花見」の写真と動画を編集したDVDが上映され、楽しかったお花見を思い出すことができて良かったと思います。(写真の中にFeが適当にコメントを入れています、不愉快な方がいましたら、申し訳御座いません)

DVD鑑賞の後、恒例の「一ヶ月の出来事」をひとり一人全員の方にお伺いをし、皆さんの出来事を楽しく聞かせて頂きました。この度は新規に会員になられた方が2名おいでになり、お若い方も入会していただけ、本当に良かったと思います。

休憩を挟み、会員の長尾先生から9月に徳島で行われる聾唖者スポーツ大会の県としての宿泊施設への取り組みが話され、聴覚障害者への対応が整った施設を徳島県のHPで紹介をする予定であることをお話し頂けました。

20100417_1

皆さんから色々なご意見をお伺いしました。

それを受け、スポーツ大会へのボランティアとして難聴者自身が参加する事ができるだろうか?とのご意見を頂き、
「聴覚障害者だからこそできるボランティアがあるはず」との結論に達し、ナシの会として聾唖者スポーツ大会へのボランティア登録をする事が決定しました。
(会員の皆さん、都合のつく方は是非お手伝いお願い致します)

 

20100417_2

いつもお世話になっている要約筆記ひこばえの皆さん

 

その後、皆さんから本日の感想や言い残した事への補足発言を受け、来月(5月)の定例会はナシの会総会を兼ねる事を確認して、定例会を閉会しました。

 

この記事に「いいね!」をお願いします。

コメントは受け付けていません。