2008年10月例会レポート

2008101810月18日(土)障害者交流プラザ3Fの調理実習室で、料理教室を開催しました。

予定開始時刻は、通常通り午後1時30分から・・・・、1時10分に調理室到着。

えっ!みんな来てる?お前ちょっと遅いんちゃうん目線!。時刻確認やっぱり1時10分、みんなどんだけ楽しみにしてたん・・・、それともよっぽどお腹空いとん?・・・という感じで、10分前に開始しました。

時間厳守でお越し頂けました3名の方、すみません。あなた方が遅いのではなく、我々がフライングでした。  

今回の講師は、後藤尚美さんです。若くて美人で素敵な先生でした。掲載の写真にも写っていますので、探してみてください。(ウォーリーを探せか!)
今回作った料理は、「かぼちゃスープ」「しめじの炊き込みご飯」「アメリカンドックミニミニ」「豆腐ドーナツ」「さつまいもケーキ」の5品です。

日頃料理とは無縁の男性軍も、奮闘しました!ごぼうを担当したある男性は、泥付きをそのままをスラーサーでささがき(?)途中で同じ班の女性から「皮をむいて洗ってから」とご注意!・・・、大丈夫かぁ~。

炊き込みご飯作りま~す!お米を洗って、具材もたっぷり入れたし、調味料も入れたし・・・後は炊くだけ!・・・ん?水入れてないよ! 6合のお米に具材と100cc程度の調味料だけで炊くところでした・・・。炊き込み干しご飯じゃ! どんだけ水入れたらええん?分からん!しゃぁないんで、一度全部具材を取り出して、お水を入れなおして事なきを得ました。(ふぅ~)

 焦げ臭い~!!さつまいもケーキが燃えてる!オーブンで焼く・・・、ここまでは順調だったのですが、生地を置く場所が違いました。一番下(火から遠い)に置くところを、一番上に置いてオーブン開始!(燃~えろよ燃えろ~よ・・・オーブン内キャンプファイヤ)

20081018_1

 

ぐゎ~!ひゃ~!! なんじゃ!今度は何しでかしたんじゃ! か、かぼちゃスープが!
かぼちゃを包丁で小さく切って、スープにするため、更にそれをミキサーにかけて液体状に仕上げていきます。スイッチ、オン! ギヤ~! ふ、ふたがしてない!!ミキサーから吹き出す黄色い液体かぼちゃスープ、まさに吹き上がる火山の如く、辺りを我がもの顔に覆い尽くすかぼちゃスープ!

やっぱりナシの会のメンバー、やってくれると思っていましたが、期待通り!

 そんなこんな珍事が有りながらも、どうにか終盤。アメリカンドックミニミニに取りかかった方、あなたですよ! アメリカンドックはフランクフルトに串を刺して作るのは常識で、それのミニミニ版で、ウインナーに爪楊枝を刺して衣を付けて揚げる事位は、容易に想像がつくのでは・・・・、ウインナーにフォーク刺して何するん?!そのまま衣付けてフォーク事揚げるン?料理名考えてや!

 おっ!今つまみ食いした人がいましたね。見ましたですぞ!!もうちょっとで試食会が始まりますから・・・・、耳マークではお世話になりました。

 あんなこんな、ガヤガヤ色々ありましたが、どうにか5時前に無事終了!
自分たちで作った料理を頂きながら、楽しい時間を過ごすことができました。総勢18名のたくさんのご参加、ありがとう御座いました。

 調理に、要約筆記にと、ひこばえの皆さん、本当にお世話になりました。今回は新人さんもお越し頂け、これからもぜひよろしくお願い致します。

わざわざお土産としてスダチをお届け頂きました神山のIさん、ありがとう御座いました。

今年も又さつまいものお土産をご用意頂けましたTさん、ありがとう御座いました。

解散後、一部の会員さんは神山で行われたハンセン病の人権劇(字幕付き)を観劇に行きました。

これにて10月の例会レポート、おしまい。  Fe  

この記事に「いいね!」をお願いします。

コメントは受け付けていません。