近県との交流会が行われました。

    平成26年11月24日、岡山県倉敷の鷲羽山レストハウスで、岡山県、香川県、徳島県、京都府の難聴者や支援者の皆さんの交流会が行われました。 

    非常に良いお天気に恵まれ、午後からの交流会に先立って行われた、野崎邸の見学会も素晴らしいものでした。江戸後期に製塩業で財を成した野崎武左衛門の大庄屋屋敷で、約3000坪の敷地には、42mの奥行きがある主屋、土蔵群、茶室、水琴窟があり重要文化財になっているそうです。

    見学後、場所を鷲羽山レストハウスに移して、総勢47名で交流会が行われました。各県からの出し物では、ナシの会からは「徳島日本一クイズ」を行い、徳島のPRとともに、聴覚障害者の活動実態や「幸子Ⅳ」の配布を行ってきました。 

    来年度は香川が当番県ですが、香川で全国大会が行われるため、そちらの参加で交流会に代える事になりました。 

    11時の受け付けから、3時30分の解散まであっという間に時間が流れ、最後に瀬戸大橋をバックに記念撮影が行われ解散となりました。

IMG_1724 33000570_2510_1 33000570_1245_1

 

4 人の方がいいねを押してくれました。

コメントは受け付けていません。